HeartyAction ~ 食と健康に関する社会問題を考える勉強会~  

●Hearty= 栄養のある、心の温かい ●Action= 行動、活動、作用

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第10回ワークショップ開催しました!

2月28日(火)に、Hearty Action×オムロンヘスルケア(株)コラボワークショップを開催しました。
今回のテーマは、【運動行動変容について考えよう~健康管理は誰のため?~】ということで、
運動指導を題材に取り上げました。
管理栄養士を中心に、看護師、医療メーカー、など12名が集まり、
ワークにはオムロンヘルスケアの広報や開発の方にもご参加いただきました。

まずは、Hearty Actionから
・特定健診・保健指導の現状
・運動指導の実際
・最新の国民健康・栄養調査とウェルネスリンクでわかる歩数の結果
・世の中にある健康サービス
・時代はモバイルヘルスへ
・ゲーミフィケーション
・楽しんで、続けること
についてのミニ講義をしました。

インターネットの世界には、数多くの健康サイトが存在します。
そういったものをカテゴライズしてご紹介。

続いて、オムロンヘルスケア㈱の学術技術部の佐藤様より、
歩数計の歴史や活動量計の原理についてご説明いただきました。
実際の機器を手に取りながらウェルネスリンクへの連動や、
活動量計や体組成計を活用した体重管理についてもお話いただきました。


後半のワークでは、前回のワークショップに引き続き、
ワールドカフェスタイルを採用しました。
テーマは次の3つです。

①対象者にとって運動のメリット・デメリットって何だろう??
②運動指導って誰にするといいだろう??
 そして、その人の5年後はどうなってる??
③活動量計を栄養指導にどのように活用してみたい??

実際に指導をしている人、したことがある人の目線と、
ツールやコンテンツを製作する目線とが交じり合い、
今までにあったものから、こんなものがあればよいのに、という
活発な議論が繰り広げられていました。

ワールドカフェは会を重ねるにつれて、参加者の皆さんの腕が上がるのが目に見える上に、
書き方やまとめ方、プレゼン力も確実に高まっているようです。

オムロンヘルスケアさんからも、指導の現場の生の声が聞けたことがよかったとのお声をいただきました。

オムロンヘルスケア様、ご参加くださった皆様、ありがとうございました!

写真 2

写真 1
写真 3
スポンサーサイト

| ワークショップ | 14:02 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第10回ワークショップのご案内

今回のワークショップはオムロンヘルスケア(株)とのコラボレーション!

テーマは
【運動行動変容について考えよう~健康管理は誰のため?~】

前回のワークショップで、健康づくりを意識するための一つのステップとして
本人の気づきや自信(セルフエフィカシー)が重要だという意見がありました。

最近では、自分の生活習慣のデータを収集・記録し、
そこから自分の病気や健康状態を改善しようとするヘルスハッカーが急増しています。
また、インターネット上では様々な健康管理ツールが開発されています。

一方、管理栄養士を始めとする専門職は、食事指導とあわせて
運動指導を行う場面が少なくありません。
そういった指導に健康管理ツールをうまく組み合わせることで、
食事と運動両面からのアプローチがしやすくなるかもしれません。

そこで、今回のワークショップでは血圧計や体組成計で有名な
オムロンヘルスケア株式会社から学術技術担当の方をお招きして、
こういった健康管理ツールを通じたヘルスプロモーション、
中でも運動指導や健康行動変容について、みなさんと一緒に考えてみたいと思います。

参考
オムロンヘルスケア
http://www.healthcare.omron.co.jp/
オムロンWellnessLink
http://www.wellnesslink.jp/p/


◆日時: 2012年2月28日(火)19:00~21:00(受付18:30~)

◆ 会場: 文京区シビックセンター 3階会議室B
    アクセス: http://www.city.bunkyo.lg.jp/sosiki_busyo_shisetsukanri_shisetsu_civic.html
      東京メトロ丸の内線・南北線後楽園駅徒歩1分
      都営地下鉄三田線・大江戸線春日駅徒歩1分⇒地下鉄からは直結です!
      JR総武線水道橋駅徒歩8分

◆対象:管理栄養士、保健師、健康運動指導士、
     生活習慣指導における運動指導に関わる方々、
     その他・運動行動変容に興味をお持ちの医療職の方

◆ 参加費: 1000 円(お茶・お菓子つき)
       当日支払いです。釣銭のないようにお願いします

◆ 申し込み:↓こちらのフォームからお申し込みください。
        http://form1.fc2.com/form/?id=409901


はじめての参加も大歓迎です!
皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

| ワークショップ | 14:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第9回ワークショップ「ヘルスプロモーションについて考えよう」を開催しました

12/13(火)にHearty Action×みんくるカフェ×welnoteコラボワークショップを開催しました!
テーマは「ヘルスプロモーションについて」、中でも食を切り口にして、
医療従事者と管理栄養士が共に考える場をつくりました!

Twitterのまとめはこちらです
http://togetter.com/li/227419

参加者は
医師、看護士、管理栄養士、薬剤師、理学療法士、視能訓練士、
言語聴覚師、cafe経営者、健康系財団、ITベンチャー
24名。幅広くさまざまな職種が集まりました♪♪

389403_333044460039831_100000028397815_1459898_1021690363_n.jpg

まずは、ミニ講演。
◆「ヘルスプロモーションとは~食の視点を交えて~」HeartyActionの濱田より
・管理栄養士は人の生涯に関わる仕事。
・HeartyActionのミッションは二つ。
①管理栄養士としてのブランドを高め、人と社会をつなぐコネクターとなる役割をもつこと
②食を通じたヘルスプロモーションに取り組むこと。
・ヘルスプロモーションはWHO 1986年のオタワ憲章で定義されており、
ヘルスプロモーション学会のHPでの説明によれば
個人の努力としての生涯健康生活習慣づくりと、公的なものとしての健康生活の場作りの両輪が必要。
・HeartyActionがこれまで行った食を通じたヘルスプロモーション事業の報告
シブヤ大学/日本心臓財団健康フェア/wellnote

続いて家庭医の孫さん
◆家庭医が行う市民参加型ヘルスプロモーション "みんくるカフェ" 
・家庭医は人の一生に関わる医療を提供している。
みんくるカフェ を始めようと思ったのは病院と患者さんの間にはまだ壁があると感じたことがきっかけ。
 医療者からみる壁より、患者さんから見た方がその壁は高いと考えている
・被災地での健康相談「お茶っこ健康相談」
・日本の医療は家庭医が変える!


最後に ウェルスタイル株式会社 谷生さん
◆wellnoteを通じたヘルスプロモーションとは
・人々の健康を支援するインフラを作る。というのがミッション
wellnote は家庭医の先生が中心となって立ち上げ。家族の健康とともに、地域の健康を守るという家庭医の先生の使命にリンクしています。
・震災で離ればなれになった震災分離家族をサポート。『震災分離家族支援プロジェクト」も発足

そして後半はワールドカフェへ!

テーマは3つ
★あなたの周りのヘルスプロモーションとは?
★ヘルスプロモーションの第一歩とは?
★食を通じたヘルスプロモーションとは?

各テーブル活発な意見が飛び交い、まとめの報告もうなづきとへえ~!の連続。
388710_333044523373158_100000028397815_1459900_1803154800_n.jpg

最年少である、医学生の彼のまとめはすばらしかったですね!!


ヘルスプロモーションというのは
医療者のみが行うものではなく、地域やコミュニティを巻き込んで行っていくもの。
今回、みなさんから頂いたヒントを元にHeartyActionとしても、社会の中でそういったコネクターとなるべく「食を通じたヘルスプロモーション」活動を考えていきたいと思っています。

ご参加くださったみなさま、ありがとうございました!

| ワークショップ | 14:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第9回ワークショップのご案内

こんにちは!

間もなく12月。
街の中のクリスマスムードが日に日に増え、
今年も終わりが近づいてきました。

本日は2011年締めくくりのワークショップのご案内です。

【テーマ】
ヘルスプロモーションについて考えよう! 

今年は地震をきっかけに、各専門分野において、
医療や健康のあり方についての様々な見直しが行われてきたことと思います。

そのような中で
「ヘルスプロモーションについて」、中でも食を切り口にして、
医療従事者と管理栄養士が共に考える場をつくります。

今回のワークショップは、
■医療と社会の良い関係をデザインする対話型コミュニティ「みんくるカフェ」
minnkuruキャプチャ

http://minclecafe.jimdo.com/

■家族がつながる、お医者さんとつながる。
家族の新しいライフライン「wellnote」
wellキャプチャ

http://wellnote.jp/
とのコラボレーションとなります!


医療従事者の方、管理栄養士の方、医療関係のお仕事に就かれている方、
など、是非ご参加下さい。


【開催日時】2011年12月13日(火) 18時半~21時半(受付18時より)

【場所】東京都ライフサイエンスインキュベーションセンター6F会議室
http://tlic.incubation-center.com/access.htm

【定員】先着20名

【対象者】管理栄養士、医療従事者、医療関係者

【参加費用】1000円

【プログラム】開始18:30~

1)ヘルスプロモーションとは~食の視点を交えて~
濱田真里、大野尚子(HeartyAction、管理栄養士)

2)家庭医が行う市民参加型ヘルスプロモーション "みんくるカフェ"
孫大輔(みんくるカフェ代表、家庭医)

3)wellnoteを通じたヘルスプロモーションとは
谷生 芳彦(ウェルスタイル株式会社 代表取締役社長)

19:30~20:30 グループワーク
20:30~21:10 懇親会

【申し込み】
以下のフォームよりお願いいたします。
http://form1.fc2.com/form/?id=409901


はじめての参加も大歓迎です!
皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

| ワークショップ | 15:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

食や健康に関するニュースのピックアップをはじめました。

いよいよ寒くなってまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
東北にいるメンバーによると雪が積もっているようです。

さてHeartyAction のフェイスブックページでは
食や健康に関するニュースのピックアップをはじめました。

FB


いいね!を押したり、シェアしたり。
身近に気軽に、食や健康のことを考えられるとよいですね!

| メディア | 14:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。